太陽がいっぱい 同性愛者

太陽がいっぱい 同性愛者

太陽がいっぱい 同性愛者



『太陽がいっぱい』のルネ・クレマン監督はゲイだそうです。 当時は同性愛者であることをカミングアウトする人はいませんでした。 主役のアラン・ドロンが役を得るために監督の求めに応じたと言う話は有名です。 公然の秘密ってことでしょう。

つまり「太陽がいっぱい」はそういう時代の作品で、もし作品の中に同性愛が表現されているとしても、それは微かな暗示という形でしかなく、観る側がそれを汲み取る必要がある・・・ということです。 同性愛のメタファーはどこに?

 · 確かに1960年当時、難しい制約はあった。まだ同性愛描写を堂々と描くことのできない時代だったからね。フランスでは法的な規制もあったんだ。 原作者も驚いたんだよね、出来上がった映画を観て。 だって原作者のハイスミスは怒ってしまったんだよ。

 · 自身も同性愛者であるヘインズ監督が、「太陽がいっぱい」の原作者として知られるパトリシア・ハイスミスがクレア・モーガン名義で1952年に ...

ルネ・クレマン監督版『太陽がいっぱい』を読み解くポイントは、原作から「何が書き換えられたか」にあった。 パトリシア・ハイスミスによる原作『The Talented Mr. Ripley』では、主人公トム・リプリーに関して同性愛描写があった。

太陽がいっぱい 同性愛者 ⭐ LINK ✅ 太陽がいっぱい 同性愛者

Read more about 太陽がいっぱい 同性愛者.

4
5
6

Comments:
Guest
If you don't know where you are going, any road will get you there.
Guest

Everything has its beauty--but not everyone sees it.

Guest
When I can't handle events, I let them handle themselves.
Calendar
MoTuWeThFrStSu